“あえて”勉強させていないような気がするのは私だけでしょうか?


金融に関する勉強というのを、学校で・・・まぁ、主に小学校・中学校でしたことはありますか?
これが1円で、これが5円、10円と50円、100円に500円もあるよ?っていう勉強はしました。
算数で、“○○くんはお母さんから500円もらって買い物に行きました”なんていう出だしで始まるお金の計算もしました。

ですが、そこまで・・・じゃないですか?
それ以上の勉強は学校で教えてくれたでしょうか?
私は教わっていません。
大学などで、専門的な分野で学んだ人は、お金の勉強をしたと言えるかもしれません。
ですが、お金の使いかたについて教えてくれたことは義務教育の中ではなかったように思うんです。

あえて教えていないのでは?なんて思ってしまうのはちょっとうがった見方をしすぎなんでしょうか?
お金の使いかたをまともに知らないまま育て・・・それで国に対してどういうメリットがあるのかっていうところまでは分からないけれど、でも確実に“あえて教えない”っていう・・・そういう感じではないかな?って思うんですよね。

*サラリーローン紹介!全国から24時間ネット申込みが出来るサイトへ*